トルコ刺繍オヤ|関西日本トルコ協会 2011.12.11

トルコ音楽教室

トルコ刺繍 オヤ

受講にあたって協会への入会金・会費は一切不要です。

IMG_0318.JPG

8月25日(金)トルコ刺繍・イーネ(針)OYAの体験教室を開催します

日程:2017年8月25日(金)10:30~12:30
参加費:3,000円教材・チャイ付)
お問い合わせ:mskt1215@lapis.plala.or.jp
oya_lesson_0825.jpg

トルコ刺繍・イーネ(針)OYAクラスのお知らせ!

トルコ伝統手芸「オヤ」
『イーネオヤ‐初級・中級講座』
次回のレッスンは
7/28(金) 10:30~12:30  イーネオヤ初級講座
7/28(金) 13:00~15:00  イーネオダンテル講座


『イーネオヤ初級講座』
時 間:10:30~12:30
講座料:3,600円(教材費別・チャイ付)
人数:6名さま
(※お申込み多数の場合、別途開催日をご相談いたします)
対象:イーネオヤに初めて挑戦される方、基礎から学び直したい方
持ち物:糸切ハサミ、縫い針、筆記用具、シニアグラス(適宜)

内 容:初心者さま向けのイーネオヤの実習と講義となります。
詳細な編み図と写真を掲載したテキストとレシピをもとに、イーネオヤの基礎から立体の花の仕組みまでを丁寧にご案内し、様々な伝統モチーフのバリエーションを通じてイーネオヤ特有のスタイルへの理解を深めます。
また、毎回レッスンに関連するオヤスカーフやモチーフや現地で自ら撮影した写真などを持参いたします。
それらをご説明しながらトルコ現地の空気や、テクニックに限らないイーネオヤに関する背景を少しでもお伝えすることができたらと考えています。

『イーネダンテル講座Ⅰ・Ⅱ』
日 程:2017年4月21日より全5回
毎月第4金曜日(4月のみ4/21開催)
時 間:13:00~15:00
講座料:3,600円(チャイ付・材料費別)※途中受講可
持参物:糸切ハサミ、筆記用具、老眼鏡(適宜)
人 数:6名様まで。
対 象:
「イーネダンテル講座Ⅰ」…イーネオヤの基本の結び方(減らし目・増やし目・ループ・指に巻く作り目)をご理解している方
「イーネダンテル講座Ⅱ」…前回「イーネダンテルコースⅠ」をご受講された方。

内容:トルコの伝統レース「イーネオヤ」には大きく分かれて二つの方法があります。
ひとつは、細かい密な目を重ねて立体的でカラフルな花々を作る方法。
もうひとつは平面での装飾で、単色のドイリーなどを作る方法です。
ここでは後者(通常日本では「イーネダンテル」と呼ばれています)にクローズアップした講座をご紹介します。
トルコ現地で採集した見本をもとに、分かりやすく図案化したテキストを用い、モチーフの名称、その特徴、またそのモチーフが生まれた地域について丁寧にご案内いたします。(糸は各種シルク糸を使用します)
今春は、初めてイーネダンテルに挑戦される方向けの「イーネダンテル講座Ⅰ」と、昨年イーネダンテル講座Ⅰをご受講くださった方を対象にした「イーネダンテル講座Ⅱ」を同時開催いたします。

お問合せ:
お電話(06-6210-2503)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会までご連絡ください。
dantel_lesson - コピー.jpg
WS-1 - コピー.jpgWS-2 - コピー.jpg

講師プロフィール:
西村 佐和子(にしむら さわこ)
アトリエSalla(サラ)主宰。
2013年:
 トルコの伝統手芸「オヤ」の魅力に取りつかれ学び始める。
 トルコ語を学び始める。
2014年:
 オヤに特化した手芸ユニット「Mevsim+Salla」を結成。
 講師活動開始。
2015年:
 3月から12月までトルコ現地にて研鑽を重ねる。
 アンタルヤ市主催の講座にてイーネオヤコースを受講。
 市長より参加証書授与。
 現地メディアより取材を受け(全国紙Turkiye、Bugün、Posta、Zaman)
 「9000キロ離れた彼方よりオヤのために来た女性」として紹介される。

トルコ刺繍オヤ1トルコ刺繍オヤ2トルコ刺繍オヤ3